店舗や企業のブログについて

今回は店舗や企業のブログについてです。

ブログは、簡単にに始められ、デザインも多くの種類があるため、お店のウェブサイトとして活用している場合も多いと思います。
しかし、そのブログが店舗のウェブサイトとして、本当に役立っているでしょうか?
多くの美容室やセレクトショップがブログを店舗ウェブサイトとして活用してると思いますが、更新している内容はお店と関係ないものが多くあります。
〇〇でランチした、□□に遊びに行ったなど、個人のブログであれば何の問題もありませんが、お店のウェブサイトとして運営しているブログとなると、どうでしょうか。

お店の情報が見つからない

ウェブサイトに訪れる人は、お店の情報(メニューや住所、雰囲気など)を求めています。それらの情報が少ない(もしくは見つけにくい)ブログでは、すぐに見るのをやめて別のウェブサイト(ポータルサイトやお店を紹介しているブログなど)で情報を探すか、そのお店の情報を探すこと自体をやめてしまうことも考えられます。
もし、別のウェブサイトに正しい情報があれば良いですが、間違った(または古い)情報が記載されている場合もあるかもしれません。

アットホームな雰囲気と内輪な雰囲気は違う

ブログの内容に店員のプライベートな友人が登場することも避けるべきだと思います。
プライベートな友人が何度も登場すると、ブログを見た人は、店員の内輪ばかりが集まるお店だと感じて、行くことをためらう可能性があります。
実際、私もお店のブログをみて、内輪な雰囲気があれば行くことをやめてしまいます。
アットホームな雰囲気と内輪な雰囲気は間違えないようにしなければなりません。

どんなブログがいい?

このようなことも踏まえて、ブログをお店のウェブサイトとして活用する場合は、見つけやすい場所に店舗の情報を記載し、オフィシャルなウェブサイトがあるのなら、そこへのリンクを設置するようにしましょう。
また、記事の内容は出来るだけお店に関係があり(写真付きのメニュー紹介など)、見る人がお店に行きたいと思えるような内容を心がければ良いと思います。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation